食事療法:カロリー計算をしましょう

糖尿病と診断されてしまっても、早期でしたら食事療法、運動療法をすることで病状は改善されます。
もし糖尿病が進行してしまった状態でしたら、インスリンなどの薬物療法をすることになります。

では、糖尿病の方はどのような食事療法をしなければならないでしょう。
それは、その方の日常生活を考慮して、それに合ったカロリー摂取を心がけなければいけません。
こうして一日の摂取カロリーを守ることを食事療法と言います。

糖尿病は特に口にしてはいけない食材はありません。
ですが、自分に合った分量の食事をしなければいけません。
さらにその食事内で必要な栄養をバランスよく取れるように工夫する必要があります。
これらは糖尿病患者だけではなく、栄養バランスの良い食事ですから、なにも1人だけそのような食事をすることもなく、家族と一緒に召し上がれます。

1日の摂取カロリー量は病院でも計算され、言われると思います。
一応、目安としての計算式があります。
標準体重に仕事別の消費カロリーを掛けた分が一日の摂取カロリーということです。

仕事別の消費カロリーとはなんでしょうか?
それは、仕事の職種によって体を動かすハードさが違いますよね。
肉体労働の人と事務職の人は消費するカロリーも違いますからその分、摂取するカロリーも高くなっています。
例えば、事務職や主婦の消費カロリーは25~30キロカロリーです。
販売業、自営業の主婦などの労働する人は30~35、 農業、漁業など重労働は35キロカロリーとされています。
ですから体重60キロの主婦でしたら1500キロカロリー前後と言ったところですね。


プロテインダイエット
プロテインダイエットの効果や口コミについてDHC、明治製菓、大豆などの情報を紹介します。


ダイエットメニューのレシピ
ダイエットメニューのレシピについて、焼き物、煮物、炒め物、カレー、スープなどの情報を提供します。


ダイエットのための基礎代謝量の上げ方
ダイエットを考えている人は、まずは基礎代謝量を上げることについて考えてみましょう。


ダイエットの失敗談・口コミ
ダイエットの失敗談・口コミなどについての情報を提供します。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年11月 9日 08:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「糖尿病の食事:宅配 その2」です。

次のブログ記事は「糖尿病の運動療法:運動メニュー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。