糖尿病の食事療法:糖尿食について その2

摂取カロリーのことについてお話ししましたが、カロリーのことだけ気にするのではなく、特に栄養のバランスを考えて食事をしなければなりません。
もちろん、偏食も避けましょう。
そして朝ご飯を食べなかったり、夜まとめて食べたりすることはいけません。
規則正しく一日三食取るようにします。

糖尿病の食事で大切な事は基本的に三つです。
一日のカロリー摂取量を守ること。
栄養のバランスがとれた食事をすること。
規則正しく食事をとること。
これらを守りながら毎日、こつこつと続けることが大切です。

糖尿食の基本として、まず考えなければならない栄養素はタンパク質です。
糖尿病の食事で難しいことは、バランスの取れるよう様々な栄養素を組み込まなければならないことと、同時にそれでカロリーオーバーにならないこと。
この2つが上手く出来るかということで大切になってきます。

特に肉などの脂質が食材に含まれる場合、どうしてもカロリーが高くなってしまいますよね。
摂取するコレステロールのことも考えて、なるべく動物性脂肪は避けるように植物性脂肪を使った料理をしましょう。

タンパク質は肉以外にも魚にも沢山含まれています。
魚料理は糖尿食にふさわしいと良く言われていますが、塩分が過剰に摂取してしまう恐れがあるものもあります。
特に干物、佃煮などには注意しなければいけません。
加工食品というものは使われている塩分が多いものですから和食レシピだと言って安心して食べ過ぎることは心配です。


フケ(ふけ)症の対策
フケ(ふけ)症の対策について頭皮のフケやフケ症の症状、ふけの原因やシャンプーとの関係などの情報を紹介します。


育毛(発毛)シャンプーとヘアケア
育毛(発毛)シャンプーとヘアケアについて女性用や育毛剤から人気や口コミなどの情報を紹介します。


スープダイエット
スープダイエットについて、7日間(1週間)スープダイエットや野菜スープ、脂肪燃焼などの情報を提供します。


豆乳クッキーダイエット
豆乳クッキーダイエットの効果、おからやレシピ、口コミなどを紹介します。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年11月 5日 08:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「糖尿病の食事療法:糖尿食について その1」です。

次のブログ記事は「糖尿病の食事療法:糖尿食について その3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。