糖尿病の食事療法:糖尿食について その1

糖尿病の患者さんの食事療法を「糖尿食」と呼びますが、健康への関心が高まっている現代は普通の方でも糖尿食にしている方もいます。
カロリーも抑えられ、栄養のバランスが良いので健康な方はその体を維持でき、生活習慣病も予防することが出来るからです。

では糖尿食とはどのような食事なのでしょうか?
糖尿食とは体の中のインスリンの不足によって、血糖値が高い状態が慢性的に続く糖尿病のために考えられた食事療法です。
糖尿病はひどくなってくると糖尿病腎症、糖尿病神経障害、または糖尿病網膜症という三大合併症に繋がる可能性があります。
そして脳梗塞、心筋梗塞など死亡に至るほどの恐ろしい病気を引き起こすこともあります。
ですから毎日の食事療法で糖尿食を取り入れることはとても大切なことなのです。

糖尿食にはいろいろな種類があります。
ですが、まず第一に、その基本はカロリーだと思ってよいでしょう。

カロリー量はとても大切です。
糖尿病を患っている場合、カロリー摂取量をオーバーすることは避けなければいけません。
そうかと言って、食べることを控え、カロリー不足、栄養不足になることもよくありません。

一日の摂取カロリーは体格、症状に合わせて変わってきます。
病院で指示された正しいカロリーを摂取しましょう。

糖尿病の患者さんではなくても、健康な人の場合、一般的にどのくらいのカロリーが理想的なのでしょうか?
それは一日1600カロリー程度だと考えられます。
摂取カロリーを守ることは作る側の協力も必要です。
家族みんなの協力が必要です。


つわり全科...症状・対策・食事・頭痛など
つわりの症状・対策・食事・頭痛などつわりについて妊婦さんのための情報を発信します。


かかってこい!花粉症...
花粉症の基礎知識、症状、対策、予防、薬、治療、グッズ、サプリ注射、レーザーなど、花粉症の改善のための情報を提供します。


レーサーダイエットの効果
レーサーダイエットの効果や口コミ、プーアール茶、サプリなどについての紹介です。


クッキーダイエットの効果
クッキーダイエットの効果について豆乳やおからからレシピや口コミなどの情報を紹介します。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年11月 4日 08:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「糖尿病の食事:レシピについて」です。

次のブログ記事は「糖尿病の食事療法:糖尿食について その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。