ようこそ! 「ゴルフコースの豆知識」へ
ポータルトップ >  ゴルフコースの時間  > ゴルフコースを回る時間の検証


ゴルフコースを回る時間の検証

スポンサードリンク

アドセンス

実際にゴルフコースを回る場合、果たしてどれくらい時間がかかるものなのでしょうか。
打ちっぱなしであれば、1時間、2時間と時間単位で料金が決まっている事がほとんどで、それ以内の時間でやめても問題はありません。
一方のゴルフコースの場合、一人で回るにしてもキャディーさんがいますし、自分の都合だけでは時間短縮が難しいという性質があります。
それを踏まえた上で、実際にゴルフコースを回るとどれくらい時間がかかるかを検証していきましょう。

まず、ゴルフというスポーツはアウト9ホール、イン9ホールの計18ホールを回る事になります。
かなり長丁場となるスポーツです。
大体、一つのホールに10分強くらいはかかります。
もちろん、一緒にプレイする人数にも寄りますが、大体平均するとこのくらいでしょう。
これが9ホール続くと100分以上。
更に、移動時間を考えると、大体150分くらいはかかるのではないでしょうか。
2時間半ということです。
つまり、18ホール全てプレイするという事は、競技時間だけで5時間はかかるという事です。
これだけ時間を使うスポーツというのはまずありません。

しかも、この5時間という数字はあくまでもスムーズにいった場合です。
例えば、休日のゴルファーが込み合う時間帯の場合、先にプレイしている人達が遅れる可能性があります。
もちろん、ゴルフというスポーツは、前の組がまだグリーン上にいる状態でボールを打つ事は許されません。
前の組が終わるのを待ちます。
そうなると、更に時間がかかります。
年齢によっては、休憩時間もある程度長めに取らないといけません。
その為、結論を言えば、ほぼ丸1日かかると考えて良いでしょう。

スポンサードリンク

アドセンス