ようこそ! 「ゴルフコースの豆知識」へ
ポータルトップ >  ゴルフコース 事前準備  > ゴルフコースに着いてのチェック:駐車と道具


ゴルフコースに着いてのチェック:駐車と道具

スポンサードリンク

アドセンス

ゴルフ場までの道のりをしっかり確認し、天気もしっかり確認したら、次はいよいよ出発です。
自家用車、もしくは他の人から乗せていってもらいゴルフコースまでいく場合は、駐車場の確認もしておきましょう。
もっとも、駐車場のないゴルフコースはまずないので、これに関してはそこまで重要というわけではありません。
あくまで念のためです。

ゴルフ場に着いたら、やることはかなりあります。
まず駐車場に車を止める前に、ゴルフ場の入り口に止めてから道具を出します。
ゴルフ道具は係員、キャディーさんに預ける事になります。
たいていの場合は入り口で係員の人が待っています。
その人に預けましょう。
ゴルフ道具はゴルフバッグに詰めておく事になりますが、そのバッグには必ずネームプレートをつけておきましょう。
どのバッグが誰のかをすぐわかるようにしておかないと、トラブルの元になります。

それが終わったら、車を駐車場に停めます。
当然、変な場所に留めるのはNGです。
最低限のマナーなので、しっかり守りましょう。
また、車上荒らしに合わないようしっかり施錠し、車の中に現金や貴重品を入れないようにしましょう。
ゴルフコースの駐車場はどうしてもそういった車上荒らしの標的になりやすいのです。
お金を持っている人のスポーツという印象が強いのと、拘束時間が長い分荒らしやすいというのがあるからです。
絶対に施錠を怠らないようにしましょう。
複数で乗ってきている場合は、後ろのドアの施錠も注意しましょう。

スポンサードリンク

アドセンス