ようこそ! 「ゴルフコースの豆知識」へ
ポータルトップ >  ゴルフコース 事前準備  > ゴルフコースに着いてのチェック:現金の管理とチップ


ゴルフコースに着いてのチェック:現金の管理とチップ

スポンサードリンク

アドセンス

ゴルフ場に着いてからまずチェックする事は、現金の管理です。
一日中ゴルフ場にいる事も想定しておく必要があるので、現金はある程度持っておく必要があるでしょう。
食事などは、ゴルフコースを回る料金の中に含まれていることが多いのですが、ちょっと小腹が空いた場合の軽食や、喉が乾いた時の飲料水など、当然自分のお金で買う必要があります。
また、ボールを購入する場合にもお金が必要です。
そして、一つ重要になってくるのが、ゴルフコースを共に回るキャディーさんへのチップです。

日本にはチップという概念があまりないですよね。
なじみがないだけに、相場もあまりわからない、渡すタイミングもわからないという人が多いのではないでしょうか。
実際、渡さなくてもそれはそれで構いません。
アメリカや欧米諸国のように、渡して当たり前という風習もありませんから。
ただ、初めてラウンドを回る場合、やはり通常の人よりも苦労をかけることが多くなるでしょうから、それに対しての謝礼をあらかじめ渡しておくという意味では、チップを渡すというのは筋が通っている行為といえます。
もっとも、多くのゴルフ場のキャディーさんは、そうした金銭を受け取らないよう教育されているので、断ることが多いようです。
その為、茶店などで何か1,000~2,000円程度のものを購入し、品物で渡すという手もあります。
そちらの方が受け取ってくれる確率は高いようです。
ゴルフコースを回る前の挨拶の時に渡すと良いでしょう。

このほか、ゴルフ場に着いたら車の管理もしっかりしておきましょう。
早朝の場合、冬場はまだ暗く、ライトをつけて運転します。
そして、ゴルフ場につく頃には明るくなってきているというケースがありますが、この際にライトを消し忘れる事も多々あります。
警告音が鳴るのですぐにわかるとは思いますが、万が一そのままにしてしまったらバッテリーがあがってしまいます。
必ず気を付けるようにしましょう。
もちろん、施錠忘れと貴重品の置き忘れにも注意が必要です。

スポンサードリンク

アドセンス