ようこそ! 「ゴルフコースの豆知識」へ
ポータルトップ >  ゴルフコース 事前準備  > ゴルフコースを回る前に確認する事項


ゴルフコースを回る前に確認する事項

スポンサードリンク

アドセンス

ある程度練習と調整が終わり、後はゴルフコースでプレーする時を待つだけとなった時、いくつか確認しておく事があります。
ゴルフコースを回るに当たって、必要な道具がいくつかあるので、それを持っているかというチェックです。
まず、スコア表です。
ゴルフというのは、一つのホールで何打打った、というのがスコアとなるスポーツです。
厳密にいうと、そのホールのパーと比較してどうだったか、というのが重要なのです。

ゴルフコースにはその難易度と距離にあわせたパーという数字が決められています。
例えば、180ヤードくらいの距離のところにグリーンがあるショートホールの場合は、パー3となります。
つまり、3打でホールに入れることを目標としましょうという事です。
300ヤードくらいのコースだとパー4、400ヤード以上となるとパー5となります。
パー2以下や6以上のホールはありません。
パーより一打少ない打数でホールインできればバーティー、2打少ないとイーグル、3打少ないとアルバトロスとなります。
逆に1打多いとボギー、2打多いとダブルボギー、3打だとトリプルボギーとなります。
初心者の方はあまりスコアを気にする必要はないでしょう。

このほか、飲み物もあらかじめ購入してバッグの中に入れておくと良いでしょう。
そして重要なのがグリーンフォークです。
グリーンフォークというのは、グリーンにショットしたボールが乗った際にできる凹みを直す道具です。
グリーンは柔らかいので、ボールが落ちた時のショックで凹んでしまいます。
しかしそれを放置しておくと、他の人のパッティングに重大な影響を及ぼしますよね。
凹んだ箇所を直すのは、ゴルフ初心者であっても必ず必要なマナーです。

スポンサードリンク

アドセンス